スポンサーサイト
2015.01.05 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス!
2013.11.05 Tuesday 14:32
プリキュア映画で微妙にTVシリーズと性格が違ったりするのは毎度のことではあるのですが、相田マナという偉人を、凡人のしかもとても狭っ苦しい保守的な領域に閉じ込めたという点だけでこの映画を褒めてはいけない気がしたのでした。
だいたいマナさんはその夢のあり方としても作中の慕われ方としても本人が希望してのみんなのもの(木村良平氏的意味合いでの発言)である人だし百歩譲って地球に君臨する大君主であるという夢を諦めて、千歩譲って同性愛者の求愛をことごとく踏みにじってくそくだらない保守的な結婚観の元誰かと結婚したとして、六花がマナの結婚式でそんな顔してるわけないだろふざけんなよおいこらブッコロ
みたいな感じの序盤で精神がささくれ立ちすぎて平常心ではいられませんでした。
忘却の旋律という共通語はTVシリーズとつながっているけれど忘却された者の奏でる復讐の旋律であったよ。無論忘却されているというのは必ずしも事実ではなくただの被害者意識です。
で、マナさんが今はもういない者たちへの後悔と郷愁程度でこんなに足踏みする人だとはTVシリーズ観ている限りだと全く思えないんですよね。どうしてもお脳が別人と認識してしまってうーん。地球連邦政府の頂点という夢なんか所詮夢にすぎないんだから異性と結婚して家にでも入ってろ、みたいな思想の見え隠れする未来なんか破壊されていいとしか思えず。
キュアハートエンゲージモード、誰と婚約したんです?薔薇の花嫁はどこなんです?その保守的思想の塊のような扱いしかされてない三代続くウェディングドレスに、TVシリーズのマナさんのように世界を貫く矢であらんとする重みや世界を革命する力がどこにあるんです?
| miruna | えいが | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2015.01.05 Monday 14:32
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://miruna.jugem.cc/trackback/1552
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM